酵素情報サイト

酵素に関する情報や参考本等をご紹介します
<< 脳梗塞、糖尿病を救うミミズの酵素―秘密は血管を浄化するミミズの酵素にあった! |栗本 慎一郎 :: main :: 渡辺・中根 酵素抗体法 >>

P450の分子生物学

P450の分子生物学P450の分子生物学

講談社 刊
発売日 2003-10
価格:¥5,040(税込)
オススメ度:★★★★




生きている酵素のイメージをかもしだす 2005-06-05
チトクロムと呼ばれていたこの酵素の、ヘム蛋白としての基本構造を発見したのが日本人である。さすが、トータルにまとめてくれていてとても助かります。P450が、これから更に注目を集めていく理由は、これが"diversozyme"と呼ばれているように、ひとつの生命体のように進化発展変化している酵素であり、既存の物質的概念での酵素のイメージを更新するものであるからだ。「生命と物質」ということを考えるときにも、私たちの頭の中の既成の「すりこみ」を払拭させてくれる「モノ」でもあると思う。このような書が座右にあるということは、愛する人がそばにいてくれるときのような満足感がある。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/11/8に作成しました。
- - : Edit
2006.11.08 Wednesday : - : -